結婚を決めました!結婚式をどうする!?

少人数結婚式のメリット

プロポーズが終わり、いよいよ二人で結婚の準備を始めようと考えた時に、まず結婚式をどうするかと考えると思います。
大きな式場で豪華にやるか、小さなレストランウエディングにするか、フォトウェディングにするかなど、様々な結婚式のやり方がある中、少人数で行う結婚式のメリットは、やはり低料金というところです。
たった一度の結婚式にすごくお金をかけるよりは、結婚式は低料金で行い、その後のハネムーン代や新居の費用に回す事もできます。
それから、少人数なのでアットホームに行うことができます。
両親や兄弟、それから気の知れた友人数人で和気藹々と幸せなひと時を過ごし、密の濃い結婚式になります。
あとは、準備が簡単だと思います。いろいろな演出が少ない分、やりたい事を絞り、スムーズに準備が進みます。

少人数結婚式のデメリット

少人数結婚式のデメリットとは、沢山友人が呼べないというところだけだと思います。あとから、あの人も呼びたかったと思う事もあるかも知れませんが、沢山の人を呼んでもあの人も呼びたかったと思う事もあるので、一緒だと思いますし、大人になるにつれ、密の濃い付き合いをした方が感動や感謝も大きくなります。
また、たくさんご祝儀は貰えないかもしれません。ですが、お洒落なレストランや、少し豪華な旅館などで行えば、低料金で賄う事ができるので負担が大きくなる事もありません。最近流行りの会費制にすれば、来て頂く招待客の方も一般的な結婚式より負担が少なく、喜んでくれると思います。
なので、デメリットよりもメリットの方が大きいでしょう。

親族のみの結婚式は少人数でアットホームな式ができるため感動的な式が多いです。本当に心を許した人たちのみでの式は魅力があります。